はじめての方へTrixbox CE2.6IP電話機IP電話サービスPHPAGI参考情報導入事例紹介
トップページ >IP電話サービス >ひかり電話のVoIPアダプタ(AD-200SE)につないだ自宅Webサーバを公開する方法

IP電話サービス

ひかり電話のVoIPアダプタ(AD-200SE)につないだ自宅Webサーバを公開する方法

ひかり電話のVoIPアダプタ(AD-200SE)につないだ自宅Webサーバ(Trixbox)を公開する方法について書きます。
次の手順で公開できますが、実際にやる場合は下の注意事項を参考に自己責任でお願いします。


1.LAN上のPCからWebサーバにアクセスできること(ブラウザで確認)
2.CTUでサーバ公開の設定をすること

(1)TOPから、左側メニューの詳細設定ボタンを押し、静的アドレス変換設定(ポート変換)で次の通り設定する。

(2)TOPから、左側メニューのファイヤーウォール設定ボタンを押し、詳細設定の(ラジオボタンに)変更し、OKボタンを押す。

(3)次の画面で、・ルール設定の新しいルールの追加で次の通り設定する。


3.ひかり電話VoIPアダプタでサーバ公開の設定をすること
左メニューの設定→アドレス・ポート変換設定で次の通り設定
(注)この設定ではwww(http)、ftp、ftp-data、22(SSH)をポート公開している。

これによって、ひかり電話にSIPレジストしたTrixboxのWebサーバを公開することができます。

(注意)
Trixboxはひかり電話のVoIPアダプタ以下に繋がないと、SIPレジストできません。
Web公開できるからといって、Trixboxの管理画面をそのまま公開することはオススメできません。