はじめての方へTrixbox CE2.6IP電話機IP電話サービスPHPAGI参考情報導入事例紹介
トップページ >Trixbox CE2.6 >Linksys SPA-3000 接続手順1-3 PSTN Lineタブの設定

Trixbox CE2.6

Linksys SPA-3000 接続手順1-3 PSTN Lineタブの設定

PSTN Lineタブで、(FXOポートを)Asteriskへレジストする(ここが重要ポイント!)ための接続情報を設定します。

(例)
Line Enable: yes

SIP Settings
 SIP Port: 5061

Proxy and Registration

 Proxy: 192.168.1.200(TrixboxのIPアドレス)
 Use Outbound Proxy: yes
 Outbound Proxy: 192.168.1.200(TrixboxのIPアドレス)
 Register: no (※)
 Make Call Without Reg: yes(※)
 Ans Call Without Reg: yes(※)

 |※どうやらAsteriskからSPA-3000にはレジストできないらしいので、レジスト不要の設定にする。
 |レジストしようとすると、次のように「Not Implemented」になる
 |
 |trixbox1*CLI>sip set debug
 |(・・・略・・・)
 |<--- SIP read from 192.168.1.12:5060 --->
 |SIP/2.0 502 Not Implemented
 |To: ;tag=7a986662e0083054i0
 |From: ;tag=as6310806d
 | Call-ID: 3410b1c049204c614b55d0d06d7370a3@127.0.0.1
 |CSeq: 8940 REGISTER
 |Via: SIP/2.0/UDP 192.168.1.200:5060;branch=z9hG4bK1ae9ea71
 |Server: Linksys/SPA3000-3.1.10(GWd)
 |Content-Length: 0
 |
 |
 |<------------->
 |--- (8 headers 0 lines) ---
 | -- Got SIP response 502 "Not Implemented" back from 192.168.1.12
 |Really destroying SIP dialog '3410b1c049204c614b55d0d06d7370a3@127.0.0.1' Method: REGISTER

Subscriber Information
 Display Name: spa3000pstn
 User ID: spa3000pstn
 Password: password

 |spa3000pstn、passwordは状況に合わせて変更してください。

Dial Plans
 Dial Plan 2: (S0<:192.168.1.200>)

 |すべての着信をTrixboxで受けられるようにします


VoIP-To-PSTN Gateway Setup
 VoIP-To-PSTN Gateway Enable: yes
 VoIP Caller Auth Method: HTTP Digest

VoIP Users and Passwords (HTTP Authentication)
 VoIP User 1 Auth ID: spa3000pstn
 VoIP User 1 Password: password

 |(Trixboxからアナログ回線への発信設定)
 |発信時の認証を「HTTP Digest」で行います。
 |spa3000pstn、passwordは状況に合わせて変更してください。


PSTN-To-VoIP Gateway Setup
 PSTN-To-VoIP Gateway Enable: yes
 PSTN Ring Thru Line 1: no
 PSTN Caller Default DP: 2

 |(アナログ回線からTrixboxへの着信設定)
 |Line1ポートにスルーしない設定
 |着信は上記ダイヤルプラン2で処理する設定

FXO Timer Values (sec)
 PSTN Answer Delay: 0

 |アナログ回線からの着信までの時間を0(即時)とする

これ以降は設定していません。