はじめての方へTrixbox CE2.6IP電話機IP電話サービスPHPAGI参考情報導入事例紹介
トップページ >IP電話サービス >ひかり電話ビジネスタイプ SIP接続手順その2 Outbound Routes - Add Route

IP電話サービス

ひかり電話ビジネスタイプ SIP接続手順その2 Outbound Routes - Add Route

次に、ひかり電話を使って、外線発信するための設定を行います。

1.Outbound Routesのメニューを選択、Add Routeを選択し、次のように入力します。

Route Nameは電話番号でも任意の文字列でもOKです。今回は、管理しやすくするためにNTT-hikariにしました。
なお、実際にどこにつなぐかは、Trunk Sequenceで設定しますので、内線番号4番の意味でつけていた「-4」はつけませんでした。

Dial Patternsは、手順1と同じ内容にしています。

Trunk Sequenceは、外線発信の時に使われるTrunkを指定しますので、手順1で作成された「SIP/NTT-hikari-4」を設定します。

2.入力が終わったら、「Submit Changes」ボタンをクリックし、「Apply Configuration Changes」をクリックしてください。

3.外線発信テストを行うために、Trixboxに登録してあるハードフォン、もしくはソフトフォンから携帯電話もしくは固定電話に発信してみます。

4.無事にかかったら外線発信の設定は完了です。
Trixboxで、Asteriskメニューから、CDR Reportを選択すると、次のように記録されているのが確認できます。