はじめての方へTrixbox CE2.6IP電話機IP電話サービスPHPAGI参考情報導入事例紹介
トップページ >Trixbox CE2.6 >Trixbox 2.6 の音声を日本語にする方法 ※一部適用できない場合あり

Trixbox CE2.6

Trixbox 2.6 の音声を日本語にする方法 ※一部適用できない場合あり

Trixboxの音声を日本語にする方法は、途中までAsteriskの音声日本語化の方法で進めます。
ただし、設定(conf)ファイルについては、AsteriskNowや、Trixboxの違うバージョンとは異なってくるようです。
次の方法は、Trixbox CE2.6 での動作を確認しています。

1.日本語音声ファイルの取得と設置
VoIP-Info.jp Wiki Asterisk 日本語音声で公開されている
---
Asterisk 1.4系用
ftp://ftp.voip-info.jp/asterisk/sounds/1_4/
---
をダウンロードして、
/var/lib/asterisk/sounds/jp/
にファイルを設置します。


2..confファイルの変更
まず、メニュー「Asterisk」から、「Config Edit」を選択します。

(1)ファイル「asterisk.conf」の[options]の部分に
---
languageprefix=yes
---
の1行を追加します。

(2)ファイル「extensions_override_freepbx.conf」に
---
[general]
language=jp
---
の2行を追加します。

(3)ファイル「sip_general_custom.conf」に
---
language=jp
---
の1行を追加します。


3.Asteriskの再スタート
Asteriskを再スタートしないと、上記2の変更は反映されません。

メニュー「System」の「System Maint」を選択してください。

「Reset Now」のボタンを押してください。


この後、例えば存在しない番号に電話してみてください。
日本語で「あなたの指定した番号は御利用できません」とか、音声が流れれば成功です。

※内線番号が4桁の場合うまくいきますが、2~3桁の場合、うまく動かないようです。