はじめての方へTrixbox CE2.6IP電話機IP電話サービスPHPAGI参考情報導入事例紹介
トップページ >Trixbox CE2.6 >内線番号でIVRに応答させる方法

Trixbox CE2.6

内線番号でIVRに応答させる方法

外線(Trunks)が着信したときに、IVRに応答させる方法はとても簡単で、
Set Destinationに表示されているIVRのラジオボタンをオンにすればOK

でも内線(Extensions)で、ある特定の番号にIVRを割り当てる方法がすぐにわからない。
調べてみると「Follow Me」という機能で出来るみたいだがイメージがわかない。

分からないときは実践するのが一番良い方法ということでやってみました。

1.Follow Meのメニューが無ければ、Follow Meのモジュールインストール
  「機能がない?モジュールの追加」 を御参考に。

2.内線番号「7101」をAdd Extensionで追加します。
  ※番号体系ですが、7000番台を自動応答用番号で使うことにしました。

  この状態で6102番のsnom105から、7101に電話してもプーッ、プーッ・・・となります。
  ディスプレイには「Service Unavailable」と表示されています。

3.Follow Meのメニューから、7101をクリック

4.「Follow Me: 7101」と表示されます。

Destination if no answerの欄でIVRを選択してください。
それ以外の項目にも意味がありますが、7101に電話したらすぐにIVRになるので今回はパス。

5.入力が終わったら、「Submit Changes」ボタンをクリックし、「Apply Configuration Changes」をクリックしてください。Follow Meの画面で表示されるExtension一覧のうち、設定済みのものは「edit」と表示されます。

6.この状態で7101に電話してIVRが応答したことが確認できれば設定完了です。今後は内線を使ってIVRの動作テストができます。